日本の高齢化の問題はとても肥大化している。もう、長寿はいい事であるとは言えなくなっている。そして、最近よくあるのが、高齢者の自動車事故。


考えて欲しいのが、被害者にならないと実感できないこと。今すぐにでも高齢者の運転を止めさせるべきです。言いたくはないですが、高齢者が増えるのは社会の負担です。これは間違いないし、その現実から目をそむけてはいけません。


むしろ、この現実を受け止め、しっかりと高齢者の負担を減らすことを考えなければなりません。アクセルとブレーキを踏み間違える高齢者が増えているのです。


そして、この悲惨なニュース。まず、こちらを知って欲しい。子供を持つ親なら絶対に一度は知って欲しいのです。

高齢ドライバー運転事故、娘を亡くした母の訴え


今、娘が二人いますが、ある日、高齢者に轢き殺されたら怒りをどこにぶけたらいいのでしょうか。
高齢者の運転による事故が相次ぐ中、痛ましい事故の裁判がさいたま地裁で開かれました。当時80歳の男が運転した車に15歳の娘を奪われた母親が、法廷で、やり場のない憤りを訴えました。
 亡くなった稲垣聖菜さん(当時15)は16歳の誕生日を2日後に控えていました。
 「(1年たっても)悲しみが癒えることも、形が変わっても日々重くなる状況で」(聖菜さんの母・稲垣智恵美さん)
 母の智恵美さんは今も深い悲しみの中を生きています。事故は去年12月に起きました。さいたま市の市道で乗用車が信号待ちをしていた車に追突したはずみで車道の脇を歩いていた聖菜さんに衝突。聖菜さんは車とポールとの間に胸を挟まれ搬送先の病院で死亡しました。

今日、こんな記事を書きました。

運転中のスマホ片手の死亡事故の代償は借金約1億円。人生終わる件

実際に車の運転中にスマホを運転しながら過失で人を死亡させたらどうなるのか。そのことを知っていたら、怖くてながら運転はできなくなると思います。その事実を私の愛読する日刊SPAで紹介しています。

運転中のスマホで死亡事故を…1億2000万円の賠償金を背負うことになった男の人生


こちらの記事では、ある配送トラックのドライバーが人をはねて借金1億円を背負った話がかかれています。
 生まれ育った地元で、配送トラックのドライバーをしていた刈谷保さん(仮名・49歳)はそんな「借金一億円」を背負ってしまった人だ。
 彼の人生は、3年前のある日急転した。
「まだ人通りのまばらな朝6時頃、いつもの配送ルートを運転していました。そのとき、ハマっていたスマホゲームのアプリをつい開いてしまったんです。それが間違いの始まりでした」
 片手でスマホを操作しながら、交差点の信号が青になったところで右折。その瞬間、助手席側に「ゴツッ」と鈍い音が響いた。
「頭から血を流した男性が倒れていました。横断歩道内にまだ人がいたことに気づかずに走り始めてしまったんです。サイドミラーがその人の頭部に当たって……。一瞬で頭が真っ白になりました」

この人も片手でスマホを操作しながら車を運転していたことが原因です。今だと、ポケモンGOの事故が多いですよね。


そして、この方は8000万円の負債を負う事になります。実際は保険を使えばもっと安くなるのかもしれませんが、しかし、借金8000万円って。。。
「会社は遺族に言われた金額をそのままのんだのだと思います。分担は会社側が4000万円で、私が8000万円。私が会社の倍負担なのは『ゲームをしながら運転していたオマエが悪い』という理由です。私が悪いのは事実ですし、反論する冷静さもなく、受け入れました。いま思えば、社用車なので自賠責保険に入ってたはずですが、確認できずウヤムヤです」
 そこから生活は一変した。
「姉夫婦の家に居候させてもらい、転職した会社の手取り月22万円のうち、最低限の食費を差し引いた20万円を返済に充てています。服は、ホームセンターで肌着を買うくらいですね。3着で160円に値引きされることがあるので、そのときに。他はありものです」

この方は、3年間毎月20万円を返済しても、600万円ほどしか返済できていないとあります。つまり、30年で6000万円。まさに、一生支払っていなかければなりません。


しかも、こんな借金を負ってしまったらとてもまともな生活なんてできません。家族を失う人も人生が変わるし、加害者側もしかりです。だから、運転中の危険操作は絶対に止めた方がいいです。こういった情報からもながら運転の恐怖を少しでも感じとってもらいたいものです。

SPA!(スパ!) 2016年 11/22 号 [雑誌]

 
上記までが抜粋ですが、普通に若い人が事故を起こしてしまったら人生をかけて償う事になります。しかし。80歳とかになると、どうでしょうか。罪を償う事もできません。どういった気持ちになるのかも分かりません。


先日、30代を引いた80代女性は、ブレーキがきかなかったと嘘の発言をしていました。実は、その前にまわりに運転がうまくできないとぼやいていたそうです。高齢者が若い人の命を奪う。これってどうなんでしょうか。


少なくとも、高齢者もわざとやっているわけではありません。だから、法でルールを決める必要があります。


先ほどのニュースの続きですが、若い命が奪われ続けている事をもっと痛切に感じるべきです。車は殺人マシーンになりうるのです。
乗用車を運転していたのは当時80歳、現在は81歳の河内節二被告。過失運転致死の罪で起訴されました。
 「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」(河内被告)
 16日、さいたま地裁で行われた裁判。被害者参加制度を利用して法廷に立った母親の智恵美さんは涙ながらに、こう訴えました。
 「私にとって未来であり、生きる意味であり、人生の全てだった聖菜に会いたい。聖菜をかえしてほしいです」(聖菜さんの母・稲垣智恵美さん)
 検察側は論告で「あるまじき注意義務違反で結果は重大だ」として、河内被告に禁錮2年6か月を求刑しました。閉廷後、智恵美さんは・・・
 「自分の(運転)能力がないにもかかわらず運転していることに対して、『それはおかしいだろ』って言える世の中になってほしい。そうじゃないと聖菜が浮かばれない。こういう事故がなくなって悲しい思いをする人がいなくなってほしい」(聖菜さんの母・稲垣智恵美さん)
 
使い方を間違えれば人の命を奪うことも可能なのです。だから、このお母さんが言うとおり、能力がないひとは運転してはダメです。 

高齢者講習は意味があるのか?

70歳以上の高齢者には、認知機能検査というものがされますが、これが意味があるのでしょうか。この設問の意図は、認知症かどうかを確認するものもあるそうですが、年齢を重ねると思ったような運転ができないことが多いそうです。


重要なのは、その日、講習が問題なかったから大丈夫というものではないのです。その為、そもそも、年に一度チェックしてOKなんて判断は間違えています。


今日大丈夫でも、明日はダメということもあるかもしれません。こうなってくると、車側で高齢者チェック機能をつけたほうがいいと思います。


つまり、高齢者向けの車をつくるのです。


例えば、あるニュースでは、ブレーキ、アクセルを一つにして、踏んだらブレーキ、横に振るとアクセルというような仕組みにしているものもあります。


他にも、目の前にものがあれば、警告をならすものもあります。まず、80歳以上は運転禁止にするのも一つでしょうし、後はシステム的に事故を回避する仕組みを持つ必要があります。


今、AI(人工知能)が進んでいますから、操作と想定される動きがおかしい場合は、それを通知する仕組みをもてば、怪しい運転をする高齢者を気付けるかもしれません。


これから同じような悲しい事故が一件でもなくなるようにすぐにでも行動してもらいたいものです。

高齢者の自動車事故がもたらす悲劇

あまりに高齢者の自動車事故が減らないので、事件を掲載していきたいと思います。

【高齢者交通事故】76歳女が母子はねる 群馬・高崎の交差点

 1日午前9時半ごろ、群馬県高崎市下之城町の国道17号の交差点で、横断歩道を渡っていた近くに住む山下康子さん(34)と息子(1)が右折してきた乗用車にはねられた。

 山下さんは頭の骨を折る重傷で息子も頭を打つけがを負った。群馬県警高崎署は、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、車を運転していた同町の小売業、小林屋守(やす)容疑者(76)を現行犯逮捕した。調べに対し容疑を認めている。

 現場は信号機がある片側3車線の交差点。同署が詳しい事故の原因を調べている。

とても悲惨な事故です。子供の事を考えたら、一刻も早く病状が回復して欲しいですが、重症とのこと。。。旦那さんの苦労も考えると、その苦しみは想像を絶すると思います。 


小2男児はねられ死亡 トラック運転の79歳男逮捕 愛知・知多市
 
愛知・知多市で1日夕方、道路を横断しようとした小学2年の男の子が、79歳の男が運転する大型トラックにはねられ死亡した。
1日午後6時ごろ、知多市岡田美里町の県道で、近くに住む小学2年の岡田大舞君(8)が、道路を横断しようとしたところ、大型トラックにはねられた。
この事故で、大舞君は、全身を強く打ち、現場で死亡が確認された。
警察は、大型トラックを運転していたアルバイトの川合 栄太郎容疑者(79)を過失運転致死の疑いで現行犯逮捕した。
調べに対し、川合容疑者は、「ぶつかったことは間違いありません」と容疑を認めているという。
大舞君は、スイミングスクールからの帰宅途中だった。
現場は、片側1車線の見通しの良い直線道路で、警察は、当時の状況をくわしく調べている。
 
また一つ、切ない事件が発生。 そして、ちょうどリアルタイムでニュースで流れてきましたが、73歳女性の運転する車と清掃車が衝突し、女性3人が怪我したそうです。

東京・渋谷区で73歳女性運転の車と清掃車が衝突
 
3日午前6時半ごろ、東京・渋谷区の交差点で、73歳の女性が運転する乗用車と清掃車が衝突する事故がありました。
 側面が大破し、建物に突っ込んだ1台の乗用車。3日午前6時半ごろ、渋谷区・幡ヶ谷にある甲州街道の交差点で、乗用車と清掃車が事故を起こしたと110番通報がありました。

 警視庁によりますと、右折しようとしていた73歳の女性が運転する乗用車と対向車線から直進してきた清掃車が衝突し、そのはずみで乗用車が歩道に乗り上げ、建物に突っ込んだということです。この事故で、乗用車に乗っていた3人が首を捻挫するなどの軽いけがをしました。

 事故当時、どちらの車線も青信号だったということで、警視庁が事故の原因を詳しく調べています。

こちらは女性の問題だったかどうかは調査中とのことです。 

病院内に車、タクシー運転手を逮捕 過失運転致傷の疑い

3日午後5時ごろ、福岡市博多区大博町の原三信(はらさんしん)病院にタクシーが突っ込み、病院内にいた複数の人をはねた。福岡県警によると、はねられた男女3人が意識不明で、ほかにけが人が複数いるという。運転手も軽いけがを負ったというニュース。
県警は運転していた福岡市西区小戸4丁目のタクシー運転手松岡龍生容疑者(64)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。「ブレーキを踏んだが停車しなかった」と話しているという。

 原三信病院によると、タクシーは病院東館の玄関横のガラスを突き破ってラウンジに突っ込み、中にいた人をはねたという。

ブレーキを踏んだが停車しなかったとありますが、高齢者事故でよくある発言なので、操作ミスが原因でしょう。 


【高齢者交通事故】商店街の空き店舗に乗用車突っ込む…運転の85歳女性が軽傷 静岡・沼津  

 4日午前11時40分ごろ、静岡県沼津市大手町の仲見世商店街で、普通乗用車が空き店舗のシャッターに衝突した。車を運転していた同市に住む女性(85)が胸を打つ軽傷。店舗内は無人で、けが人はなかった。

 静岡県警沼津署によると、事故当時女性は道路反対側のコインパーキングに駐車しようとしており、調べに対し「ロック板を乗り越えるためにアクセルを強く踏んだ」と話しているという。

こちらはけが人がなくよかったです。 

80歳運転の車、民家壁に突っ込み炎上 三重

10日午前6時ごろ、三重県四日市市河原田町の民家の壁に、近くの男性(80)が運転する軽乗用車が衝突して炎上した。車は全焼し、民家の壁などの一部約30平方メートルが焼けた。当時、民家の住民は留守で、男性もすぐに車から出てけがはなかった。

 四日市南署によると、男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。事故現場は住宅街を通る市道。男性は、ほぼ直角の曲がり角を右折しようとしたが、そのまま直進して壁にぶつかったとみられている。

こちらも人の命は失われていませんが、アクセルとブレーキの踏み間違え。年齢は80歳。 

乗用車同士が正面衝突 2人死亡 横須賀市
 

10日午後、神奈川・横須賀市で乗用車同士が正面衝突する事故があり、車が炎上して男性2人が死亡した。

 事故があったのは横須賀市の横浜横須賀道路で、警察などによると10日午後3時半頃、下り車線を走っていた乗用車が対向の上り車線にはみ出し、走ってきた車と正面衝突した。

 この事故で、対向車線にはみ出した車が炎上、運転手の男性が死亡し、助手席にいた女性(38)が全身やけどの重傷を負った。

 また、反対車線を走る車の助手席に乗っていた横浜市の小野篤さん(51)が全身を強く打って死亡し、運転手の男性(74)も腕に軽いケガをした。

 乗用車が何らかの原因で道路左側の壁に衝突し、反動で対向車線にはみ出したということで、警察は事故の詳しい状況を調べている。

こちらは記事だけだとどちらがはみ出したのかは不明ですね。こちらはもしかすると高齢者の運転していた車が被害にあった可能性があります。

79歳が路肩走行し衝突、5台絡む事故 同乗の妻が重体
 
17日午後2時40分ごろ、熊本市南区城南町の九州自動車道上り線で、路肩を走っていた軽ワゴン車が、走行車線の乗用車や軽トラックなどにぶつかり、その影響で計5台が絡んだ事故になった。軽ワゴン車を運転していた滋賀県近江八幡市の男性(79)が右足骨折の重傷、同乗の妻(69)が意識不明の重体。ほかに1人が軽傷。

 高速隊によると事故当時、現場は渋滞しており、軽ワゴン車が路肩を走りながら3台に相次いで衝突。うち1台がはずみで追い越し車線に飛び出し、別の車に衝突したという。(沢田紫門)

高速道路は大きな事故になる可能性が高いので、とても怖い事故です。

動物病院に車突っ込む=65歳男性運転、2人軽傷―大阪府警

22日午前11時55分ごろ、大阪府和泉市尾井町の動物病院に、同府河南町の男性(65)が運転する車が突っ込んだ。府警和泉署によると、病院の待合室にいた男性の妻(57)と次男(32)が軽傷。運転者の男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。
 和泉署によると、男性は病院の駐車場に車を前向きに入れ、妻と次男を降ろした後、バックで車を入れ直そうとしていた。車は後部から病院の窓ガラスを突き破って待合室に突っ込み、窓際にいた妻が後頭部を、次男は右手を負傷した。 

大事故にななっていませんが、またまた、アクセルとブレーキの踏み間違いです。


<事故>民家に軽乗用車突っ込み1人けが 北九州 

 1日午後3時35分ごろ、北九州市若松区東二島(ふたじま)2の民家に軽乗用車が突っ込んだ。車は木造平屋建ての民家の壁を突き破り、車体のほとんどの部分が家屋の中に侵入。運転していた同区の無職女性(76)は軽傷を負ったが、1人暮らしの住民男性にけがはなかった。

 福岡県警によると、女性は「ブレーキが利かなかった」と説明している。丁字路を右折中、曲がりきれず交差点の出口にある民家に突っ込んだらしい。

民家に突っ込む事故です。なんと、車体のほとんどが家の中に侵入。大きな怪我はなかったようですが、またまたブレーキがきかなかったと発言。おそらく踏み間違いでしょう。 


スーパーに車「誤ってアクセル」81歳男性


16日午後、埼玉県川越市のスーパーに車が突っ込む事故があり、運転していた81歳の男性がケガをした。男性は、「誤ってアクセルを踏み込んだ」と話しているというニュースです。

 16日午後1時すぎ、川越市のスーパーに「車が突っ込んだ」と119番通報があった。警察や消防が駆けつけたところ、店の1階に乗用車が頭から突っ込んでいて、運転していた無職の81歳の男性が病院に搬送された。

 車が突っ込んだスーパーの店主「いきなりドカンて音がして見たら車が(店内に)入ってまして、運転手の様子はただボーッとしていた。何が起きたんだかわからない感じ」

 男性は軽傷で、客や店員にケガはなかった。警察によると、男性は、店の向かいに止めていた車を発進させた際、「誤ってアクセルを踏み込んでしまった」と説明しているという。

ニュースで映像が流れていますが、ひどい状態です。店側の損益も大きいでしょう。支払いはできるのでしょうかね。。。


94歳運転の軽トラックが店舗に突っ込む

17日午前11時ごろ、福岡市東区でショッピングモールの一角にあるペットのトリミングなどを行う店舗に、福岡県久山町の94歳の男性が運転する軽トラックが突っ込みました。

軽トラックはその後バックして、店の近くの駐車場に止めてあった、ほかの車や自転車にも衝突しました。

警察によりますと、この事故で、運転していた男性が頭に軽いけがをしました。店の客や従業員にけがはありませんでした。

当時、車は1メートルほど店舗の中まで突っ込んでいたということで、店の大きなガラスが割れて、破片が床やソファーなどに散乱しました。

幸い、怪我はなかったようですが、、、とても危険な運転をしています。そもそも、、、90代の運転は論外でそう。


「ダイソー」に車突っ込む 65歳女運転、2歳男児重傷 「アクセルとブレーキ踏み間違えた」


 12日午後4時ごろ、兵庫県神河町粟賀町の「ザ・ダイソー神河SC店」で、軽自動車が駐車場から店舗の入り口に突っ込み、近くにいた男児(2)をはねた。

 男児は顔や胸を打ち重傷。兵庫県警福崎署は、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で、車を運転していた同町根宇野の板金業手伝い、斉藤裕美容疑者(65)を現行犯逮捕した。

 同署などによると、斉藤容疑者は「前進して駐車中にアクセルとブレーキを間違えた」と話しているという。県警が詳しい事故原因を調べている。

この事故もアクセルとブレーキ踏み間違いです。今、テレビでもこの踏み間違いを防ぐ仕組みをいろいろと考えられています。人工知能による自動運転はまだまだ先でしょうから、すぐに対応できる仕組みがまずは必要ですね。 


ガラス扉大破、70代ドライバー「誤ってアクセル踏んでしまった」コインランドリーに突っ込む 大阪・箕面


記事によると、26日午後0時5分ごろ、大阪府箕面市外院のコインランドリーに、同府豊能町の無職の男性(70)が運転する軽乗用車が突っ込んだそうです。幸い、運転手にけがはなかったようですが、、、

大阪府警箕面署によると、男性は右折して道路に面した店舗駐車場に入ろうとしたが、歩道と車道の間にある縁石に乗り上げ「あわててブレーキを踏もうとしたら誤ってアクセルを踏んでしまった」と話しているという。

 車は店舗入り口のガラスを割って完全に店内に入り込み、店内に設置された洗濯機に衝突して止まった。

これまたブレーキとアクセスの踏み間違いです。。。