334e9bee879c94c7d25e94e64cf7bee5_s

今の時代、スマホを使っていない人を探す方が難しくなっている時代になっています。インターネットでも携帯向けサービスが徐々に減少していき、例えば、ヤフオクも携帯サイトは終了します。


キャリア側も携帯用の設備を維持するのはコスパが合わないので、徐々に縮小していきそうですね。そして、スマホを利用する人の多くはスマホカバーをしていると思います。


かく言う私も、スマホケースをつけています。しかし、このスマホケースを付けないほうがいいのでは?という議論があるのです。


こちら、

>>「スマホケース」はつけないほうが良い理由(日刊SPA!)

週刊SPA!(スパ) 2016年 6/21 号 [雑誌] 週刊SPA! (デジタル雑誌)



今や国民の3分の2が所持しているともいわれるスマホ。落下の衝撃から守るため、ケースをつけている人も多いはず。ところが、せっかくのケースが悪影響になることもあると家電総合アドバイザーの鎌田剛氏は言う。

「スマホは内部のパーツが発する熱を、主に本体の背面から逃がしています。ケースをつけるとうまく放熱できず、本来の性能を発揮できなくなることがあります。その上、ボディ全体にアンテナが組み込まれているため、電波の受信感度が下がることも。電波が悪いと感じたら、一度ケースを外してみるとよいかもしれません」

耐衝撃効果も大事だが、性能の低下が気になるなら、状況に応じてケースを脱着してみては?

記事によると、スマホの内部熱は、背面から逃がしているが、ケースをつけると上手に発熱できないというもの。私はGalaxyS5を使用していますが、プラスチックのカバーを利用しています。確かに、アプリを起動していると、本体が急激に熱くなって、カメラが起動できないということがあります。
 

さらに、電波の受信感度にも影響があるとのことで、確かに、何かしらの影響を与えるのは間違いないでしょう。


ただし!


私は残念ながらスマホをよく落とすのです。全モデルは、なんども落として傷らだけ。それがカバーがあれば、スマホを落としても傷から守ってくれます。やはり、カバーがないと不安です。


そこで考える訳ですが、メッシュっぽい透過性の高いものでカバーをつくればいいのでは?と考える訳です。今のカバーは密封性が高いので、そこを改良すれば、今よりも性能改善したり、発熱を抑えることができると思います。


というか、知らないだけでそんな商品もしかして出ているかもしれないですね。ケースなしでスマホを持つと、傷がつくと、売る時などのマイナス評価になるので、使い方次第ですね。