職場のWindows10のパソコン「administrator」のアカウントでログインして作業をしていました。その際に、Windows10ではAdministratorアカウントを使って、Edge・フォトアプリが起動できないという事象がありました。


メッセージ自体は以下のようなものがでます。

「ビルトインAdministratorアカウントを使って、Microsoft Edgeを開けません。別のアカウントでサインインしてやり直してください。」


このEdge部分はフォトになったり、起動するアプリによってかわります。これは、ストアアプリがこういった動作になるようですが、administratorアカウントで作業をする場合に不便という場合があります。


これに関する質問がありました。

ビルトインAdministratorアカウントを使って、アプリが起動できない旨のメッセージが表示される


以下は質問の抜粋です。

Windows10を利用しておりますが、Microsoft EdgeやOneNote等の一部のアプリを起動する際に、下記のメッセージが出力されてしまい、アプリが起動できない状態となっております。

 『ビルトインAdministratorアカウントを使って、Microsoft Edgeを開けません。
  別のアカウントでサインインしてやり直してください。』

調べたところ、ローカルセキュリティポリシーの[セキュリティ設定]-[ローカルポリシー]-
[セキュリティオプション]-[ユーザーアカウント制御:ビルトインAdministratorアカウントのための管理者承認モード]を『有効』に設定しておりますが、改善されない状況です。

質問内容は上記設定をしても解消されないというものでしたが、会社のパソコンで上記の設定をしたところ、問題なく起動することが確認できました。


手順としては、「gpedit.msc」でローカルセキュリティポリシーを起動し、[セキュリティ設定]-[ローカルポリシー]-[セキュリティオプション]-[ユーザーアカウント制御:ビルトインAdministratorアカウントのための管理者承認モード]を「有効」にすればOKです。

 
また、設定が反映されるのはログオフ、再ログインが必要なので注意が必要です。即時反映でないことだけ注意してください。