21f8998ea5703b443a3e451efa223e38_s

今月末に、福岡で”福岡開催 成功の9ステップ無料体験セミナー”が開催される事もあり、ジェームス・スキナー氏の「あなたの夢を現実化させる成功の9ステップ」を読んでいます。

あなたの夢を現実化させる成功の9ステップ (幻冬舎文庫)



セミナー情報はこちら。既に参加はできませんが、全国各地のセミナー情報をチェックできます。

成功の9ステップ無料体験セミナー(セミスタイル) 


これまでジェームスの書籍は読んだ事がなく、動画などは観たことがあり、かなりエネルギーをもらった事を憶えています。


そして、今年は福岡移住を決め、ブロガーとしてさらにもう一回り成長する為に、成功の9ステップ無料体験セミナーに参加する事に決めました。


そして、書籍を読み進めていって、やはり今回の福岡移住はよかったと感じる事ができました。


書籍の中で感銘した部分を一部紹介したいと思います。


・「分析による麻痺」は時間の無駄

この前の文章で、”ブライアン・トレーシーは「間違った決断は、最後まで下されない決断に優る」と・・・”あります。


要はあれこれ悩んで行動しない事は、何も得る事がないという事です。決断からは、うまくいく事もあるし、失敗する事もある。しかし、その行動から学びがあり、失敗から次につながる事を指しているのです。


私もちょうど約2か月前に、東京に居続けるか悩みました。しかし、自分のエンジニアとしての実力の天井が分かったので、比重をブロガーを重きにする為に、地方へUターンを決めました。


おそらく、普通の人だったらブログを中心にUターンを考えるなんてしないと思います。


これも、かつて輸入ビジネスで稼いだ経験と、ブログにかける想いがそういった行動にたどり着いたのだと思います。


書籍の中で、優れた意思決定の七つのステップが書かれています。

1.事実を把握する
2.望む結果を明確にする
3.方法について考える
4.長所と短所を検証し、最善の案を選ぶ
5.リスクを評価する
6.他人の意見を聞き、案を改善し、代替え案を考える
7.遅滞なく実行する


こういったステップがあるのも、実行に移した時の迷いをなくす為だと思います。私もこの約2年間の自分の努力やブログの収益、成長などを考え、時期尚早とは思いましたが、自分の覚悟をさらに強くする為にちょうどいいと思い、今回の決心をしました。


そして、その決心は正しかったと今でも思っています。


今の自分に至るまでに色んな状況がありましたが、すべてこの選択を選ぶまでの伏線だったといまでも思っています。


人は強い想いでそれを望んでいると、必ずその道に進むのだと思います。


続いて、「インカテーション」

 
インカテーションとは、何度も繰り返し自分に言い聞かせる言葉を指します。著書の中でも、言葉の持つ力について書かれています。


成功しているスポーツ選手は、成功している自分を想像したり、イメージトレーニングをしていると言われています。


成功している人はエネルギーに満ち溢れ、自分自身が成功する事を疑っていないと思います。もし、うまく行かないかもしれないと思って事業を興しても、おそらく失敗するでしょう。


それは、何か問題が起きた時に、弱い心が支配してしまい、それに立ち向かう事ができないからです。


私は、輸入転売を始めた時も、赤字スタートでしたが、今回は絶対に結果を出してやると決めた事により、大きな成果を出すことができました。


そして、今はブロガー活動に取り組んでいます。もうすぐ2年を超えようかという状態ですが、ようやく月に5万円という金額が見えてきました。


ちょうど一年前なんて、収益どころか、アクセス数が全く伸びずに悩んでいました。さらに言えば、自分のやっている事に不安すら感じていました。


「このままブロガーを続けても結果なんてでないのではないか?」


しかし、そういった不安な日々を乗り越え、安定したアクセスと収益を稼げるようになってきました。


もちろん、私の目標は本業の収入を超える事なので、まだ道の途中ですが、「自分はブロガーとして絶対に成功してやる!」と決めた気持ちは、この2年間ブレることなく、継続する事ができました。


今も、私がブロガーとして成功する事を全く疑っていません。むしろ、継続すればするほど、結果が出てきて、その気持ちはさらに強くなっているくらいです。


著書にも人には無限の可能性があると書かれています。


その可能性を広げるのも、狭めるのも自分次第なんだと思います。私はブロガー活動を最優先している為、ブログに有利だと思って、福岡に移住しました。


そして、それは確実に有益な結果として自分にもたらしてくれています。


自分が成し遂げたい事を紙に書く事が、著書の中にもありますが、人はただ思っているだけでは日々の生活の中で埋もれていきます。そして、いつしか、日常生活の中で、忘れ去られてしまいます。


その為、文字にする事、そしてそれを自分の目に見えるところに置くことで、その気持ちを忘れることなく、日々、取り組む事ができるのです。


そして、自分は確実に成功すると強く信じる事が大切です。


ちなみに、言葉の強さについて書かれている内容に、本業に関係している部分を紹介したいのですが、世の中の上司は人を成長させる事ができる人と、そうでない人がいます。


私はこれまで転職を考えたり、その組織から脱出しようとした理由の多くは、人間関係です。仕事内容ではありません。


そして、そういった上司は大抵、威圧的であったり、文句を言ってきたりと、モチベーションを下げるような行為を続ける人です。


成長する為に、自分のダメな部分を指摘してもらうのは大切ですが、言い方一つで、人を伸ばすことも、やる気をなくさせる事もできます。


私はこれまで多くの企業で働き、いい上司、そうでない上司の両方を見てきました。だからこそ、言葉の重要性を余計に感じるのです。


いい上司は、組織を正しい方向に指揮し、やる気を起こさせる事ができます。一方、ダメな上司は、部下のやる気を失わせ、さらに、言葉に一つで、路頭に迷わせる事もできます。


言葉は、先程書いたように、自分自身を高める事もできますし、周囲の関わる人をプラスに変える事もできるのです。


その為、言葉の強さをしっかりと感じ、これから日々過ごすことが重要だと思います。


この”あなたの夢を現実化させる成功の9ステップ”では、他にも、健康について、時間管理について、リーダーシップについてなど、様々な人生をプラスに変える考え方が書かれています。


私自身、考え方一つで人生が好転したのを経験しているので、自分がどこにいるべきで、どういった方向で頑張るべきか理解しているつもりです。


だからこそ、自分が活躍できる場所、頑張りたい場所を選び、最善の道を進めるようにしています。


人生は一度しかありません。悔いのない人生にしたいか、このまま進のかは、すべて自分次第なのです。