以前、妖怪ウォッチが最盛期の時に、妖怪ウォッチのおもちゃが欲しいと子供が言っていたので、アマゾンで商品をチェックしたら、品切れで高値で売られていました。そして、コメントには、転売で価格が吊り上がっていることをなんとかしてほしいとコメントがありました。


確かに気持ちは分かりますよね。転売って色々と問題になっています。品薄状態をいいことに、高値で売るわけですから。


そして、メルカリでも転売の問題が色々とあがっています。そして、ヤフオクで転売目的で入手したチケットを出品禁止物になったそうです。アマゾンも続くべきですね。


元記事はこちら。
ヤフオク、転売目的のチケットを出品禁止に


記事によると、ヤフーは8日、オークションサービス「ヤフオク! 」のガイドラインを改定し、転売目的で入手したチケットを出品禁止物にすると発表したとのこと。

「ヤフオク! 」では、これまでも不適切と判断した商品の削除を行っているが、新たに「ヤフオク!ガイドライン細則」の出品禁止物に「転売する目的で入手したと当社が判断するチケット」と明記。「オークション > チケット、金券、宿泊予約 > 興行チケット」に出品することとされている興行チケットが対象となる。

チケットの不正購入や高額転売を巡っては、イープラスがSMS認証、チケットぴあが電話番号認証を導入したほか、音楽業界が公式チケットトレードリセール「チケトレ」を開設するなどの取り組みが進められている。

アマゾンのこういった対応は必要ですよね。そうすることで、適正価格で商品を購入できるようになりますしね。