最近は、仕事で電子印鑑を利用することが多くなりました。ネット上で電子印鑑を作成するサイトなどもありますが、ちょっと使いにくかったりします。


そこで、普段使っている印鑑も電子印鑑として取り込めて便利なソフトがあるので紹介します。それは「パパッと電子印鑑3 PRO」です。

対応OS:Windows 10 / 8.1 / 7 / Vista
メモリ:対応OSが正常に動作するメモリ容量
CPU:上記OSが正常に動作するCPUクロック数
HDD:250MBの空き容量
その他:インターネットへの接続環境必須(ユーザー登録時)

51-LApOHpIL
商品の説明
<「パパッと電子印鑑 PRO3」とは>
「パパッと電子印鑑 PRO」は印章用フォントを利用しより本格的な電子印鑑画像ファイルを作成するユーティリティソフトです。 最新版かつ集大成となる「パパッと電子印鑑3 PRO」はお客様からお寄せいただいた多数の機能を実装いたしました。
「より素早く」「よりリアルに」進化した機能を是非ご体感ください。

<<作成できる印鑑は全部で8種類>>
<認印・三文判> 使用頻度の高い認印・三文判を簡単に作成できます。形は「丸形」「小判型」の2種類から選択。文字の大きさ・色・枠線の幅・文字のかすれを調節できます。

<データネーム印> 社内書類などに利用できる「承認印」などを作成できます。日付の位置や日付の表記方法を変更したり、3段のフォントを1クリックで統一することもできます。また、日付部分はWindowsの日付と連動するので、押印の際に日付部分を修正する必要はありません。

<ビジネス印> 会社で使用する「角印」を作成できます。個人事業主の方にとっては、請求書や納品書などにいちいち角印を押す手間が省けるのでとても便利です。

<ユーザー印> 「請求書在中」「社外秘」など、書類作成に便利なスタンプを簡単に作成できます。

<住所印> 「住所印」を作成します。郵便番号、住所などそれぞれの入力エリアが独立しているので、エリアごとにフォントや大きさを自由に変えることができます。

<会社印> 本格的な「会社印」を作成します。内側には「代表取締役印」、外側には「会社名」を入力。これだけで本格的な会社印が完成します。

<イラスト印> お好みの写真やイラストを取り込み、オリジナルのスタンプを作成することができます。会社のロゴなどもスタンプにしておくと便利です。

<スキャナ印> 新バージョンから搭載された新機能。普段使用している実際の印鑑の画像をスキャナーから取り込んで電子印鑑として使用することができます。


日常業務の中で印鑑証明が必要なシチュエーションはよくありますよね。毎回、データを印刷して判子を尾捨てスキャンしてという面倒な作業を解決してくれるソフト。パソコン内で印鑑データを管理して、ワード、PDFに貼りつけることができます。


そして、以下は参考になるレビューの抜粋です。

オフィスで出来ますが、それ以上簡単で使いやすい。使えば解る。


電子印鑑のソフトを探していた方は、是非、チェックしてみてください。