2016年は個人的に色んな事が起きて、広島に何度か戻る事ができてよかったです。2017年も仕事が落ち着いたら広島に帰省したいと思っています。

 
そして、先ほど、テレビで広島の話題がいろいろととりあげられていました。地元が全国放送の番組でとりあげられるのは嬉しいですね。


ちなみに、広島ではめだかの品種改良がおこなわれていて、人気だそうです。テレビでとりあげられていた方のサイトはこちら。

め組


テレビでもレポーターが鯉の子供ですか?と聞いていましたが、鯉のように体の色が綺麗なメダカがたくさんいてびっくりしました。メダカの種類も60以上いるそうで、カープをモチーフ?にしたメダカはペアで10万円くらいするそうです。


また、びっくりしたのが、体の色が変わるメダカもいるそうで、最高傑作とのこと。メダカが好きな方は、是非、サイトへ訪問してみてください。


そして、タイトルに戻して、 「おりづるタワー」


こんなものがひっそりできていたんて知りませんでした。広島に戻っても流川に飲みに行くばかりですからね。。。


「おりづるタワー」の情報はこちらです。

おりづるタワー公式サイト

 
コンセプトです。

ここに立ち、何を感じますか。
この地で暮らす人々が感じる広島。
はじめてこの地を訪れた人々が感じる広島。
それぞれが感じる、広島の姿があります。
心地よい瀬戸内の風を受けながら、
各々が抱く未来への想い、広島への想い。
ここでしか見られない「景色」がある。
ここでしか感じられない「想い」がある。
広島の過去と現在、未来を
一同に望むことができる唯一無二の空間、
それがおりづるタワーです。
 
tower-photo
 

「おりづるタワー」では、こんなことを楽しめます。
 
●屋上展望台“ひろしまの丘”
ウッドデッキの展望スペース、見たこともない景色が眼下に広がります。

●スパイラルスロープ“散歩坂”
木に包まれた優しい雰囲気の中、広島の歴史を振り返りながら屋上展望台までゆったりとお散歩。

●おりづる広場
折ったおりづるを投げ入れることができる「おりづるの壁」やデジタルコンテンツが楽しめます。

●物産館
お菓子や雑貨、銘酒など。厳選した広島土産を豊富に取り揃えたお土産ショップ。観光のついでにお立ち寄りください。

●カフェ
ここでしか食べられないオリジナルメニューも豊富に取り揃えています。"広島"の空気を感じながら、リラックスした雰囲気でお過ごしください。


「おりづるタワー」のコンセプトムービーです。



場所は原爆ドームの近くにあります。そごうとか近いですね。路面電車の駅からも近いので訪問しやすいのではないかと思います。

所在地:広島県広島市中区大手町一丁目2番1号




地元の人でも知っている人少ないんじゃないかな~と思います。こういった情報って、観光客のほうが色々と調べるから詳しいことが多いんですよね。地元のことって意外と知らないことが多いですから。


ということで、地元の人も是非、訪問してみてください。私も次回、広島に帰省したら訪問してみたいと思います。


そして、個人的に楽しみなのはカフェ「握手カフェ -PARK SIDE-」です。

スティック状のお好み焼き「オコス」、揚げたて生ポテトチップス「ナマチ」や「オコモコ丼」など、「おりづるタワー」オリジナルメニューを多数取り揃えます。看板メニューのひとつ、揚げたて生ポテトチップス「ナマチ」は、広島菜グリーンカレーディップや、瀬戸内レモン・広島菜ピクルス入りのタルタルソースといった広島の食材を味わえるオリジナルディップをご用意。
1F握手カフェは、観光・散策途中にお気軽にお立ち寄りいただけるようイートインとテイクアウト可。
 

ここでしか味わえない料理もあるようなので、次回、訪問時にレビューしたいと思います。広島は原爆を受けて、その悲惨さを世界に伝える非常に重要な拠点だと思います。


ただ、原爆ドームってやはり、怖いイメージがありますし、こういったオシャレな建物ができ、気軽に訪問できて、平和を祈るのことができるは素晴らしいと思います。