20160830_181822

世の中の常識でも意外と知らない事実があったりしますが、皆さんは引っ越しをしたときに、ご近所さんにあいさつにいきますか?


例えば、マンションなどの場合、上下、左右に住んでいる人には、迷惑がかかる可能性があるから、引っ越しした後に、あいさつに行ったりすることがあると思います。


ちなみに、最近は引っ越しの挨拶をしない人が増えているということですが、実際はどうなんでしょうかね。


ちなみに、私も引っ越しの挨拶をしたことがありません。むしろ、ファミリー世帯のマンションに住んでいるので、とりあえず、すれ違ったら会釈はするようにしているので、特に困ったことがありません。


というのもあって、引っ越しの挨拶をしないことが多いです。そして、引っ越しと言えば、引っ越し蕎麦を思い出す人がいるのではないでしょうか。私は昔の風習とかを一切に気にしないタイプではあるのですが、ちょっと面白い為になるニュース記事があったので紹介します。

「引っ越しそば」の風習、2人に1人が誤解していた!


記事によると、新生活の入り口「引っ越し」について、調査会社の株式会社マクロミルが昨年、1年以内に引っ越しをした人にイメージと現実のギャップを中心にアンケート調査を行なったところ、「引っ越しそば」の風習を正しく理解しているのはたったの27%で、引っ越しで起こった想定外のことTOP3は「時間」「荷物の量」「家具のサイズ」だったとのこと。


前半と後半の内容がちょっと違いますが、引っ越し蕎麦の風習を理解しているのは1/3だったとのこと。実は私もこの理解していないほうに含まれていたんですが、、、

引っ越し蕎麦は自分で食べるのではなく、引っ越し先で近隣の人にふるまうものらしい。


意外と知らない事実なのではないかと思いますが、引っ越し蕎麦は自分で食べるのではなく、引っ越し先で近隣の人にふるまうものだそうです。


えーっつ、自分で食べると思っていたという人も少なくない事になっています。私も自分で食べるものだと思っていました。

「引っ越しそば」と聞いて何を思い浮かべるかを聞いてみたところ、「引っ越し先で近隣の人にそばを振る舞う」と正しく理解をしている人は27%にとどまり、約半数の49%が「引っ越し先でそばを食べる」と誤解、23%はそもそも「知らない」という結果に。ただし、「引っ越しの挨拶」について「する派」は75%にのぼり、挨拶文化自体、現代も残っているようだ。


ということで、引っ越し蕎麦をあえて食べる必要はないのです。もちろん食べてもいいですが(笑)。


続いて、引っ越し先の挨拶ではどんなものを渡したほうがいいのか?というのも参考になるニュース記事がありました。




挨拶品は500円~1000円程度でいいらしいので、面倒でなかったら渡したほうがいい

 
ちなみに、挨拶品は500円~1000円程度でいいらしいので、面倒でなかったら渡したほうがいいですね。


ただ、今の時代ちょっと怖いのが、かわいい大学生の一人暮らしが隣の独身男性にかわいい笑顔で挨拶したら、狙われるようになったなんて事がないようにと心配性の私は思ってしまいますが。。。ドラマの観すぎですかね。


さて、挨拶品はどんなものをあげたほうがいいのか。こちらが参考になります。

引っ越しでご近所へのあいさつは必要?


ここで、挨拶品とは別に、挨拶事態について説明が書かれていて、判断材料として参考になります。

引っ越しあいさつに行きたいと思っても、躊躇してしまうケースもあります。例えば、セキュリティーの問題や相手との距離(付き合いの深さ)を決めかねているといった場合です。引っ越しあいさつをどう判断すればいいか、一定の目安を設けてみました。


そして、サイトで挨拶をしたほうがいいケースと、躊躇したほうがいいケースが紹介されています。
 
<“引っ越しあいさつをした方がいい”と考えられるケース>
□家族連れ
□すれちがった住人に会釈をされた
□管理人さんが常駐している
□学生専用、女性専用の集合住宅で、住人の属性がだいたい把握できている
□住人を知っている
 
<“引っ越しあいさつを控えた方がいい”と考えられるケース>
□郵便受けに郵便がたまっている
□表札が出ていない
□住人の属性が把握できない
□不在がちの家が多い
□住人がすれちがったとき目をそらす
□居留守を使われた


確かにこれはチェック項目として使えますね。怪しい場合は無理に挨拶する必要はないかもしれません。特に一人暮らしの女性はですね。


そして、挨拶品についてはこんなものがいいそうです。

<あいさつ品>
単身者なら500円程度、家族の場合は500円~1000円程度。
・タオル
・ハンカチ
・せっけん
・洗剤
・入浴剤
・ラップ
・お菓子(生ものは避ける)など。

日々、使うものは確かに喜ばれますよね。タオルなんかいいかもしれないですね。タオルって自分で買うと意外と高いんですよ。


ちなみに、こちらは今治タオルですが、最近、今治タオルを購入して肌触りと吸収性のよさにびっくりしました。


若干予算オーバーですが、もらうと確実に喜ばれると思います。タオルって、引っ越しに限らず、色んなシーンで喜ばれるんじゃないかと思いますね。


我が家も嫁の出産祝いで、バスタオルをもらいましたが、いいものは長持ちしますし、かなり重宝しました。ということで、個人的にはタオル押しですね。洗剤とかは意外と好みもあるでしょうし、せっけんもしかりですよね。


これから引っ越しシーズンで、引っ越し蕎麦や引っ越し先の挨拶に関する知識が役立つことが多いと思いますので、是非、参考にしてみてください。