最近、広島に帰省することが多いので、広島風お好み焼きを食べる機会が多いのですが、そういえば、前日、ピザクックでモダン焼きを注文したら「広島風」とありました。これって何が違うんだろう~ということで、調べてみました。


まずすぐにヒットするのが知恵袋。

お好み焼きのモダン焼きと広島焼きの違いってあるんですか?

以下は質問内容です。質問がちょっと分かりにくいですが、モダン焼きを頼んだら広島風のお好み焼きがでてきたけど、違いが分からないということでしょう。
私はお店でもモダン焼きを頼んだら広島風のクレープ状の生地タイプが出てきます。

ある店では播州モダン焼きと書いてありましたその播州モダン焼きを頼むとクレープ状のが出て来ました。播州に住んでいるので他の地方ことが詳しくわかりません。

あのタイプは広島焼き=播州モダン焼きですか?誰かわかる人教えてください
 
私は広島に住んでいて、どちらも食べたことがあるのですが、ベストアンサーよりこちらの回答のほうが近いですね。ただ、どちらも一緒という文面が違いますね。

広島焼き=お好み焼きに麺を挟んだ食べ物 
モダン焼き=麺の上にお好み焼きをのせたお好み焼き 
どちらも一緒ですよ♪
個人的には普通のお好み焼きが好きで広島焼きはちょっと邪道な感じがしてあまり食べないです♪

とにかく文章だけではイメージがわきにくいと思いますが、こんなサイトがあったので、紹介します。

にっぽんお好み焼き協会
http://www.okonomiyaki.to/recipe4.html

「にっぽんお好み焼き協会は、お好み焼きの普及啓蒙と
業界のレベルアップを支援しています。」


こんな協会があったんですね。さて、7の手順を見てもらうと分かりますが、関西風お好み焼きにそばを挟んだような作り方なんですね。広島風お好み焼きは、まず、下地にクレープのような薄い生地を作ります。広島風と関西風の大きな違いは、生地の量が全然違うのです。


広島風はその上にたくさんのキャベツ、もやしを乗せて、蒸らしてからその上に焼きそばを乗せて、最後に卵で蓋をします。いうなれば、いくつかの食材で層になっています。


【6層目】ねぎ、紅ショウガ、コショウ、マヨネーズ、青のり
【5層目】玉子
【4層目】焼きそば
【3層目】豚肉、天かすなどのトッピング
【2層目】キャベツ、もやし
【1層目】生地


関西風は生地にキャベツ、豚肉、玉子などを完全に混ぜて焼くので、完全に別物です。これが最近食べた広島風お好み焼きですね。
PIC_20180203_121058


モダン焼きはこの中間に近いのかな~と思います。広島風お好み焼きの特徴はそばですから、関西風の生地に閉じ込められた蕎麦が特徴のモダン焼きと同じ特徴もありますが、生地の味は関西風です。


また、お店によっては、勘違いして広島風お好み焼きを関西風として出しているところもあるでしょう。だから、広島風お好み焼きの素材が層になっているという特徴以外は、モダン焼きは関西風お好み焼きになりますが、お店による部分、もしくは地域によって認識が違うこともあるかもしれません。


と長くなりましたが、結論、モダン焼きと広島風お好み焼きは別物ですということです。個人的には広島風お好み焼きのほうが好きなので、まだ食べたことがない方は、是非、堪能してみてください。


ちなみにおすすめは熱い鉄板の上でふうふうしながら食べるのが一番美味しいです。お皿で食べたら美味しさ半減ですね。