6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

よく会社などで新たに回線を引くことがあると思いますが、たまたま、仕事で回線の準備という話の中で関わることができたので、いい経験になりました。


通常、自宅で引っ越しの時などに回線を準備することがあるかもしれません。ただ、私の場合は、マンションですでに設備があるので、すぐに利用できるケースが多くて、実際に新規で回線を準備したらどれくらいかかるのが気になっていました。


インターネットで検索をしてみるとフレッツ光は1週間~1カ月程度と書かれていることが多いです。ただ、春の引っ越し時の繁忙期などは、もっと時間がかかることも予想されます。


そして、実際に回線を申し込んで、回線が開通するまで2か月くらいを要しました。実は、2回線準備したんですが、もう1回線は数週間程度。


その理由は極めて明確で、一つは以前に工事に入っていて、現地調査が不要だった為です。もう一方は、現地調査が必要だったので、結果、時間がかかりました。


まず、回線を申し込んでから、状況にもよりますが、現地調査に入ることがあります。そして、現地調査が完了してから、開通日がきまります。


さらに、繁忙期になるとさらに、期間が延びる可能性があるので注意が必要ですね。ということで、会社の場合は、特にスケジュールが厳しいと思いますので、早めに回線準備をしておくことがお勧めですね。


また、以前、会社に導入して評判がよかったのがNURO光です。インターネットのスピード重視の方は、NURO光がオススメですね。

>>速い!世界最速インターネット【NURO光】 


ちなみに、NURO光は、So-netが提供する世界最速の光ファイバーサービスで、「世界最速下り最大2Gbps」の速さなのに「全てコミコミで月額4,743円」高速無線LAN、セキュリティサービスが標準装備しています。


実際に、仕事でお客さんに導入した事がありますが、拠点間通信が早くなったと、評判もわりと高いです。


ただ、フレッツと比較すると、通信費はちょっと高めになってしまうので、あくまで速度重視の方にオススメのサービスですね。


例えば、家族で回線を共有している場合などは、どうしても通信速度が遅くなる可能性がありますので、NURO光のメリットが出てくると思います。


正直、個人で使う分には、これくらいのスピードでも十分ですが、企業が使う場合は、少しでも早い回線の方がいいと思いますので、NURO光がオススメですね。


実際、インターネットをよく利用する企業の場合、回線を切り替えたり、ブラウザを変更するだけで、環境が大きく改善される事もあるので、コストメリットは圧倒的に高くなると思います。


また、賃貸物件でJ:COM無料という言葉に魅かれる事がありますが、無料は1Mbpsなので、はっきりいって使い物にならないので、無料だからラッキーという考えは止めた方がいいと思います。


個人的な感想ですが、J:COMはやはり、ケーブルテレビの会社だという事を理解して選択する事が肝心ですね。