c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_s

私は数年前まで東京で働いたんですが、東京は地方と比べると稼げるイメージがありますよね。実際に地方より東京のほうが仕事も多いし、稼げる仕事も多いです。


私は現在、福岡に移住しましたが、同僚はそのまま東京での生活を選んで残っている人もいます。地方から上京した人は、東京に残る人、地方に戻る人で別れるのではないでしょうか。


そして、東京に残る人はやはり、給料が高いからという理由が多いです。実際、私も地方に移住して月収が45万円→24万円へ激減してしまいました。20万円ほど給料が違うと、正直、生活も厳しいです。


そこで考えておきたいのが、「仕事選び」と「人生設計」です。私は東京で働き続けるのは避けたかったので、地方を選びました。計画的に行動をしていない為、地方へ移住=転職となり、収入も激減してしまいました。


一方、地方でもしっかり稼いでいる人ももちろんいますし、東京ならなおさらです。


そこで、稼げる仕事について考えておくと、「人生設計」も変わってきます。例えば、貯蓄。普通は30歳くらいになるとある程度の貯金があるのが普通ですが、結婚して、子供ができるまでにある程度、資産を作っておかないと、子育てにお金がかかり、満足いく貯蓄ができなくなる可能性があります。


電気工のお父さんは仕事がなくて日雇いアルバイト・・・

それは、家庭の収入も大きく影響してきます。稼げない仕事、職種で働いていても、辛いだけかもしれません。東京で転職活動をしている時に、一ヵ月ほど、無職の時期がありました。


嫁を養うために、日雇いのアルバイトを始めたのですが、そこで電気工の方と知り合いになりました。その方は、本業の仕事が暇になったので、家族を養うために日雇いアルバイトをしているとのこと。年間を通して、毎日仕事がないので、暇な時期はアルバイトをしているそうです。細かい話は聞きませんでしたが、そういった不安定な生活は辛いのではないでしょうか。


私も建築関係の日雇い作業員をしていた時期がありますが、毎日仕事はなく、多い時は25万円くらい稼げましたが、仕事がない時期は10万円くらいの手取りになりました。とても家族を養える仕事ではないと判断して、転職をしました。


まず、その仕事が家族を養えるかどうかって重要なのです。

b09d1aadc5dfd69999ecc90e97e44ab1_s


30歳あたりで1000万円くらいの貯金をしたい!

過去を振り返ると、独身時代って一番、貯金をしやすいです。もちろん誘惑も多いですが、しっかりと稼いで、節約をすれば、貯金ができます。一方、子供ができるとそうはいかなくなります。


当時、東京で30万円の月収がありましたが、手取りは24万円くらいになり、そこから嫁と子供を養うには、ちょっと厳しく、当時、貯金が目減りしていました。当時、決死の覚悟で転職をして、なんとか給料を上げることができましたが、お金がないとそもそも生活ができません。


また、貯金がないと何かあった時にとても不安です。その為、可能であれば、20代からしっかりと貯金をしておくと安心です。私の知り合いに30代前半で1000万円以上貯金がある人がいました。一方、私は貯金がほぼゼロ。


この違いは何なのか?


それは働き方による違いがありました。当時私は月収が30万円、そして、知り合いはなんと多い時には100万円稼いでいました。そりゃ、1000万円の貯金なんてできるでしょ!と思ってしまいました。


この違いによって、毎月貯金できる金額が大きく変わります。30年で3000万円以上の差が生まれることになります。その為、将来設計を考えた場合、稼げる仕事、業種を選んだほうが賢明なのです。

6bac08fa789714b72d45463a42ef68b0_s


30代までに800万円以上稼げる仕事、業種は?「転職お役立ちガイド」をチェック!


私は20代の後半まで全く稼げない、そして、将来につながらない仕事をしていました。あのまま、その仕事を続けていたら、間違いなく人生終わっていたでしょう。


そして、今はおかげ様で月収が55万円以上あり、年収ベースで660万円ほどあります。これも業種を変えたことが要因です。では、稼げる仕事ってどんなものがあるのか?というと、「転職お役立ちガイド」というサイトが参考になります。


☆転職と仕事探しに役立つサイト
転職お役立ちガイド

 →年収800万円は不可能じゃない!20代30代でも高収入を稼げる仕事


こちらのサイトは、タイトル通り、転職と仕事探しに役立つ情報が色々と書かれていて、これから転職をしようとしている方、ちょうど就職活動をしている方に参考になるサイトです。


紹介した記事では、20代30代でも年収800万円を目指せる職種、高収入を目指せる仕事を紹介しています。


ちなみに、800万円以上稼げる仕事として、不動産の営業、ITエンジニア、そして、タクシーの運転手が紹介されています。


私はITエンジニアになりますが、まさにちょうど平均年収くらい稼げている計算になりますね。私はフリーなので、22%に含まれる感じになります。また、来年度はさらに稼ぐつもりなので、上位26%を狙います。

一般のエンジニアの平均年収は30代前半で550万円、30代後半で660万円です。フリーエンジニアになれば当然年齢は関係なく仕事の規模と数に影響を受けます。
フリーエンジニアの平均年収は、「400万円以下が44%」「400~700万円が22%」「700~1000万円が26パーセント」という割合になっています。

また、以前も紹介しましたが、地方ではなく、都心であれば、タクシーの運転手も稼げます。

全国のタクシードライバーの平均年収は298万円と低めですが、東京都であれば年収600万円以上も可能です。さらに言えば東京23区内であれば、年収800万以上稼いでいる方もいます。
街のことを勉強し、効率よく仕事をこなせるように技術を磨くことで、高い年収を得られるようになります。

ちなみにタクシーの運転手と言えば、志茂田景樹さんのの息子がカリスマタクシー運転手で、年収800万円くらいあるそうです。エンジニアにしても、タクシー運転手にしても、全員が800万円稼げるという話ではありませんが、それを狙えるだけでも夢があるのではないでしょうか。


今回は稼げる仕事というトピックでしたが、こちらのサイトでは、履歴書の書き方から仕事、転職に関する予備知識も学べるので、転職を考えている方は事前にチェックしてみてください。


私も経験済みですが、給料が100万円違うだけで、生活レベルが大きく変わりますので、待遇が悪くて辛い、、、という方は、参考にしてみてください!

☆転職と仕事探しに役立つサイト
転職お役立ちガイド

 →年収800万円は不可能じゃない!20代30代でも高収入を稼げる仕事