08e23b55a0048a8e6b342f572998903a_s

IT業界に転職して11年目になりますが、なんだかんだで続くものです。最初は、辛すぎて長く持たないかもと思っていましたが、この業界は大変ですが、やりがいもありますし、他の業種と比較しても、まだまだ稼ぎやすい印象があります。


そして、私はインフラエンジニアの仕事が長いのですが、Sirとして仕事をしてますので、企業のインフラ構築のお手伝いをする事が多いです。


今はフリーランスとして活動していますが、少し前までは社内の情シス部門で働きたいと思って、転職活動をしていました。地方の場合、アプリ開発も自社でする事が多い事を知り、経験の長い仕事を続けることにしました。


ただ、若い人は社内SEを希望している人も多くて、私も周りでも30代前後で、社内SEへの転職をしている人が多いです。社内SEの魅力は、自分の裁量で色々と判断できるのがいいですよね。


私も仕事を続ける中で運用の仕事をしていた事もあるのですが、社内SEの大変な所は、例えば、業務PCのWindows Updateも毎月のように行う必要がありますし、、他にもFlash Player、Adobe Readerなどのソフトウェアのアップデートも必要です。


これらを放置しておくと、ゼロデイ攻撃の対象となりうるので、このあたりをしっかりと管理しているかどうかは、社内SEの管理能力次第ですね。中小企業の場合、このあたりの管理がしっかりとされていない事があります。


また、ITの技術は、やはり、経験によるものも大きいので、中小企業の場合、経験や知識の幅が広がらない可能性もあります。その為、やる気がある人は、情報を自分で収集したり、自宅で検証をする人もいます。


私も以前、無線LANで使用する証明機関を企業に導入した経験がありますが、その際も、自宅に簡易の検証環境を用意しました。その際に、証明機関にマイクロソフトのエンタープライズCA、RADIUSサーバにCiscoのACSを使って環境を構築し、その手順をブログにアップしました。


すると、マイクロソフトのAD10周年記念イベントのお誘いがありました。当時、仕事が忙しくて参加できませんでしたが、IT技術はやはり、情報発信が重要です。私は仮想化基盤の構築を行う事が多いので、情報をアップしていますが、運用に関するような業務をやっていないので、そのあたりの情報はネットで検索することが多いです。


そこで、社内SEをされている方のブログが色々と参考になるので、紹介します。こちら、

 >>Re:40代のSE(システムエンジニア)の日記のブログ


少し前も、仮想デスクトップの構築案件をしていて、運用のお手伝いをしていたんですが、毎月のように行うのがWindows Updateです。ただ、これがアップデート直後に不具合がある場合もあり、問題にすぐに気づけない場合があるんですよね。


展開してからしばらくしてから問題が発覚すると、切り戻しも厳しいので、後から問題になる事が多いです。このブログでは、毎月第2水曜日に実施されるWindowsUpdateの関する不具合や障害情報をいち早く発見して、その対応、解決策を公開してくれているので、情報をチェックすれば、アップデート前に問題をつぶすことができるかもしれません。

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s


Sirから社内SEに転職を検討している人は参考になるかも

世の中、色んな仕事がありますが、やはり、適正などもある気がします。例えば、社内SEからSirに転職する人もいますし、その逆もあります。


ただ、どちらにしても、これまでとは働き方が変わる可能性があるので、本当に自分はそれをしたいのかどうかは、しっかりと事前に調べておく必要があると思います。


紹介したブログの運用している方は、Sirから社内SEに転職されており、その環境の違いなどもブログで紹介してくれています。例えば、年収について、仕事内容の変化、そして、仕事への考え方。


ブログで参考になったのが、社内SEになって残業時間が減ったという内容です。私も年齢を重ねてきて思ったのが、家族の時間を大事にしたいと思うようになりました。


若い時はいいですが、年齢を重ねると若い時みたいにハードワークができなくなりますよね。そういった将来的な展望を持つのもありかと思いますね。

OfficeのExcel、Word、Powerpointなどのアプリケーションの不具合や活用術の記事が参考になる!

そして、IT業界に限らず、業務をしていて使う事が多いのがOffice製品ではないでしょうか。普段、当たり前に使っていますが、意外とエクセルの関数、マクロなどを使いこなせていない人が多いと思います。


かく言う、私もマクロが苦手です・・・。オフィス製品を使いこなせることができたら、それだけでかなり業務効率があがります。


こちらのブログでは、Windows関連の情報からOffice系の情報も提供しているので、普段の業務の参考になると思います。


既に社内SEをしている方、これから社内SEへ就職、転職を検討している方は、参考になる情報が色々とあるので、ブログへ訪問してみてください。

 >>Re:40代のSE(システムエンジニア)の日記のブログ