世の中には、ちょっとやそっとでは起きれないという人もいるのではないでしょうか。私は睡眠が浅くてすぐに目が覚めるタイプなので、朝起きるのに困ったことはないですが、知り合いは、目覚ましが何個かないと起きれないと悩んでいました。


そして、同様にちょっとやそっとでは起きれないという人に、かなり衝撃的な目覚まし時計があるそうです。


それは、恐怖と電気ショックの痛みで確実に起きれる腕時計型目覚まし「PAVLOK SHOCK CLOCK」です。


元記事はこちら。

電気ショックで起こしてくれる目覚まし時計 日本でも販売

強力な電気か……生まれたときから浴びてたぜ、家庭の事情でね。

という人以外にはちょっとオススメしづらい腕時計型の目覚まし、それが「PAVLOK SHOCK CLOCK」です。2016年頃にIndiegogoでキャンペーンを行なっていた製品で、その後無事に製品化され日本のAmazonでも販売されるようになりました。

この「PAVLOK SHOCK CLOCK」の原理はいたってシンプルで、はじめは優しいバイブレーション、次はアラームで装着者を起こしてくれるそうです。


それでも起きなければ問答無用の電気ショックを与え、やがて装着者はバイブレーションやアラームを聞いただけで電気ショックの恐怖を思い出し起きるようになる、というもので、名前の由来はパブロフの犬から来ているそうです。こんな恐ろしい腕時計がいままであったでしょうか。


電気ショックの威力は10~100%で調整が可能。80%を超えると「痛ッ!」と叫んでしまうレベルのようです。世界中のユーザーが電気ショックの威力をアピールする動画を公開しているようですが、どうして人はみずから痛い目に遭おうとするのでしょうか……


デザイン面では、シリコンな質感とサンダーアイコンもカッコいい要素でアクセサリー兼ネタガジェットとしての性能もかなり高いそうです。


気力で朝に勝てないなら、電気の力も借りてやろうじゃありませんか。なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更や売切などの可能性もありますので、販売ページでそれぞれご確認ください。


その気になる商品がこちらです。

リストバンド型アラーム時計「Pavlok Shock Clock」は、時計のように腕にはめて寝ると、スマートフォンで指定した時刻に起こしてくれるウェアラブルデバイスです。
バイブレーションで優しく起床時刻を知らされ、その後アラーム音で目覚めさせてくれるといった設定が可能になります。
そして気づかずそのまま寝ていると手首への電撃で嫌でも起こしてくれます。
さらにShock Clockのモーションセンサで本当に起床したかどうかを判定し起きていなければ追加でアラームを鳴らしたり電撃を与えたりする機能を搭載する予定もあります。
ユニークな機能としてネットワーク経由で友人へ起床状況を伝え、友人から電撃を与えてもらえるオプションも用意されています。
1099_

[PAVLOKの効能]

PAVLOKは悪条件(電気ショックによる刺激等)を、利用する行動訓練の装置です。
​あなたの特定の悪習慣が望ましくないものである事を、再認識して悪条件と連動させる事による訓練となります。
​あなたは悪条件(電気ショックによる刺激等)を、脳に記憶して、あなたの悪習慣と悪条件が連動している事を認識し始めます。
​糖質やアルコールの過剰摂取などの悪習慣は、病気が発病してしまうとその後は摂取する事自体が、難しくなります。この様な悪習慣を早期克服する事に役立ちます。

[効能説明]

目覚まし機能、スリープトラッカー機能、悪習慣改善機能。

[対応端末]

スマホ、タブレット、Google Chromeアプリ(PC)、Facebookなど様々な機器でお楽しみ頂けます。

iOS、アンドロイド端末に対応。

お使いの端末が対応しているかを確かめるには、PAVLOKのアプリのダウンロードをお試しください。※非対応の端末にはダウンロードができません。