ニュース記事で紹介されていた評判のいいアイテムの一つが「JBL Pebbles バスパワードスピーカー USB/DAC内蔵」です。


本来、パソコンから音楽を聴く人が音にこだわるなら、USBDAC+スピーカーを両方買う必要がありましたが、このスピーカーは、別々に買う必要がなく、これ一つあれば高音質を得られる商品として、アマゾンで1000人以上のレビュワーが評価したコスパ最高スピーカーです。


通常、パソコンから良い音にしたいならUSB DACも必要ですが、このアイテムは、USB DACと一体になっているので、USBケーブルさえあればすぐに使用できるそうです。その為、煩わしい配線や、設定が不要なのも評価が高い理由の1つとのこと。
_SL1500_


USBに接続するだけで、パソコンからデジタル音楽信号と給電の両方を受ける事ができます。ACコンセント不要なので設置の自由度も大幅に向上。USB接続時にパソコンが自動認識するので、専用ドライバーソフトなどのインストールも必要ありません。

【音質】
USB DAC内蔵による高音質再生。独自のサウンドテクノロジーにより開発された、高解像度再生を可能にする50㎜径フルレンジドライバーを搭載。高効率かつクリーンなデジタルアンプがしっかりとドライブします。

【低音再生】
最大限のバスレフポート効果を引き出す、独自開発のスリップストリーム・ポートを装備。サイズを超えた豊かな低音再生を可能にします。

【簡単操作】
本体にロータリー式音量コントロールを装備。パソコンに連動しているので、スピーディーに音量調整ができます。

【外部入力端子】
3.5mmステレオミニ端子の外部入力を1系統装備。スマートホンやオーディオプレイヤーなどの接続も可能です。
_SL1500_

USB DAC内蔵バスパワードスピーカー JBL PEBBLES。
パソコンのUSBに接続するだけで、簡単に高音質/高解像度再生。

パソコンのUSBに接続するだけの簡単セッティング
USBに接続するだけで、パソコンからデジタル音楽信号と給電の両方を受ける事ができる。ACコンセント不要なので設置の自由度も大幅に向上。USB接続時にパソコンが自動認識するので、専用ドライバーソフトなどのインストールの必要もない。

独自開発フルレンジドライバー+ デジタルアンプ
独自のサウンドテクノロジーにより開発された、高解像度再生を可能にする50㎜径フルレンジドライバーを搭載。高効率かつクリーンなデジタルアンプがしっかりとドライブしている。

_SL1500_
ハイレゾは未対応とのことですが、Amazonユーザーから高評価の音質・コスパを誇るスピーカーとして、レビュー数が評価を物語っています。私も普段、パソコンで音楽を聴くことが多いので、このアイテムはいいですね。


さらに、春からは自分の部屋もできるので、ちょっと興味があります。そして、以下は参考になるレビューの抜粋です。


非常にバランスの良い音です。低域のレスポンスに優れ、高域の伸びも気持ち良い。

USBの給電のみで内臓アンプを駆動しているとはとても思えない。

もちろん、小型スピーカーで、しかも内臓アンプなので限界はありますが、ノートPCとの組み合わせではこれが最強でしょう。強くお勧めできる商品です。

価格も5千円とそれほど高くないので、パソコンで音楽を聴くことが多い方は、是非、チェックしてみてください!