0d3edeeaf286d8ea4f1ec5c164fe1442_s

IT業界に飛び込んでから11年ほど経過していますが、この業界に入れたのは本当によかったです。色んな出会いがあったこともありますが、現在、ブロガーとして活動できているのも、この業界での出会いがきっかけです。


現在は、ブログなどの副業の収入が5万円~10万円ほどあるので、これが意外と助かっています。まず、家賃くらいの収入にはなりますし、本業の収入と合わせると毎月、60万円~65万円くらいあります。


今年の目標は、まずこれを5万円プラスにしたいと思っています。つまり、65万円~70万円くらいですね。再来年は、75万円くらいいければ、東京のフリーランスと同じくらいの収入が稼げるようになります。※超過分は計算していないです。


ただ、IT業界だから勝ち組という話ではなく、むしろ、IT業界で激安の給料で働いている人も少なくはありません。その為、自分の経験をいかに活かすかが重要になってきます。


さらに言えば、フリーランスとして活動することで、収入をグンと増やすことができますね。稼ぎ方も自由です。副業、兼業で月収100万円狙ってもいいのです。


では、フリーランスなるとどんなメリットがあるのかを紹介したいと思います。

収入が1.5倍~2倍に増えるかも!お金の心配が減ります。

フリーランスのメリットはやはり、収入が増えるにつきると思います。前の派遣会社の搾取率がすご過ぎてびっくりしたんですが、経験が2年ほどしかない同僚と給料が一緒どころか、資格の取得状況により、私のほうが給料が少なかったです。


その為、仕事をしても残業込で月収30万円いけばいいほう。


その為、ドンドンやる気がなくなっていきました。その為、当時勤めていた会社はさっさと辞めようと思っていました。ちょうどそのタイミングで転職活動をしていて、福岡にもフリーランスという働き方がある事を知りました。


そこで、ブロガーとしてだけでなく、短期ゴールで稼げるようになりたいと思い、派遣からフリーランスに転身しました。そして、おかげ様で、以前の倍上の収入を得る事ができるようになりました。


ちなみに、フリーランスだから仕事が大変という事はありません。仕事内容は普通の派遣と変わりません。私も最初、フリーランスになるのは大丈夫かな~と思っていましたが、むしろ、さっさとなっていればよかったと後悔しています。特に東京でフリーランスをやっていたら余裕で月額100万円稼げていたことでしょう。


派遣会社に勤めてしまうと、給料が25万円~30万円くらいがいいところではないかと思います。ボーナスある、なしで月収は変わってしまいますが、派遣の場合は年収で400万円前後が妥当でしょうね。


一方、フリーランスに転身すると、月収が50~60万円くらいにはなるので、単純計算で倍のお金が入ってきます。これがフリーランスの魅力ですよね。

収入の増加を見越して数か月休むのもあり!


東京で出会ったフリーランスの方は、仕事がないときはあえて探さずに、中期的な休暇をとる方がいました。例えば、暇な時期に1~2か月くらい休みをとるのもいいかもしれませんね。


雇われ時代よりも収入が増えるので、それくらいの贅沢は許されるかもしれません。


そういったタイミングを使って旅行をするのもいいでしょうし、私のように副業で収入を得ている人は、それを活用するのもいいですね。


例えば、副業の収入をさらに増やす為の時間に使うとか。後、私の場合は、楽天アフィリエイトで毎月楽天スーパーポイントが1万円前後貯まるので、これを活用して料理が美味しそうな旅館やホテルで優雅な時間を過ごすのもいいかもしれないです。


と、お金に余裕があると、色んなリフレッシュの時間に充てることができるのが魅力ですね。



日々の支払いで頭を悩ませることが少なくなった


これは収入が増えたことに起因するんですが、日々の支払いで頭を悩ませることが少なくなりました。これが一番のストレスでした。
 

例えば、給料が少ないときは、お小遣いも減りますし、さらに家庭を持つと生活コストがグンと上がります。その為、毎月の支払額を見るだけでも、かなりのストレスになります。


例えば、ガス代、電気代、家賃、携帯代、、、これらだけで毎月10万円は飛んでいきます。さらに、子供がいるとそれだけで10万円近くなくなります。ここに、自分たちの生活費が乗ってくるわけだから、手取りが30万円に達しないような会社だと、固定でかかる生活費だけで、お金がなくなってしまうことがあります。


私もかつて、月収30万円、ボーナス、残業なしの会社で働いていたことがありますが、毎月赤字で、貯金がなくなっていたことがあります。


毎月、貯金が減っていくので、アルバイトをしないと、、、と恐怖を感じていました。そういった考えたくもないことを心配しなくなるのがいいですね。後、今の私は副業でさらなる収入アップも狙っているので、かなりエキサイトして仕事をすることができます。

フリーランスの確定申告は青色申告にすると節税対策になる


ed27beab7a9c23010a60545025dc10b9_s

フリーランスの魅力は、節税対策ができることですね。そして、フリーランス仲間の中では、節税よりも面倒だから白色申告という人が多いようです。


と、思っていたんですが、私が利用している弥生から青色申告がお得だよ~という内容が送られてきたので、備忘録代わりに掲載します。


というのが、本格的に稼げるようになったら確実に青色申告がお得なんですよ。


では、青色申告に変更すると得するポイントを紹介します。弥生の情報によると、青色申告なら税金が安くなるんですが、お得になる「4つの理由」があります。


①青色申告特別控除
まず、一番言われるメリットの一つが「青色申告特別控除」ですね。これにより、所得(儲け)から65万円を差し引くことができます。これって意外と知りませんでしたが、特別控除を65万円受けることにより、所得額が減るので、課税所得が下がるようです。さらに、それにより所得税、住民税も下がります。


ちなみに、400万円の所得があったとしたら、こらくらいの差ができます。


【青色申告】
・所得400万円ー特別控除65万円(335万円)
・課税所得:335万円
・所得税・住民税:約58万円

【白色申告】
・所得400万円
・課税所得:400万円
・所得税・住民税:約78万円

約20万円ほどお得になるそうです。私のフリーラン年収からしたら30万円くらいお得になる計算なので、、、これはやっておいたほうがいいということになります。


②赤字の繰り越し

これも青色申告にするメリットの一つですね。フリーランスの場合は関係ないことが多いですが、例えば自分で事業をしていて赤字になった場合は、黒字と相殺できます。


③家族への給与を経費化

これが意外とありかな~と思ったり。というのが、今は嫁が専業主婦をしていますが、私の副業を手伝ってもうらうことも可能です。


夫婦で収入があれば、それを経費化することが可能です。家族に支払った給与を全額経費にすることができちゃいます。ただ、この辺りはもう少し勉強しないと、デメリットもありそうなので、もっと稼げるようになったら検討したいと思います。


④減価償却の特例

30万円までの固定資産を一括して経費にできます。例えば、パソコンなどを購入した場合に、一括で経費にできるのは便利ですね。


ちなみに、青色申告に変更したい場合は、その年の3月15日までに税務署へ「所得税の青色申告承認申請書」を提出する必要があります。その為、記事を書いている現時点では、青色申告にすることはできないことになりますね。


ということで、青色申告を検討している場合は、自分が得するかどうかという点で考え見るのもいいのではないでしょうか。


と、色々とメリットがあるので、収入が増えてきたら青色申告にするのもありかと思います。ちなみに、弥生はクラウドサービスがあって、白色なら無料で使えるので、是非、活用してみてください。

>>やよいの青色申告オンライン 
 

「やよいの青色申告オンライン」「やよいの白色申告オンライン」は会計ソフト売上実績No.1の弥生が提供する、フリーランス・個人事業主向けクラウド会計ソフトです。私も副業で稼いでいるので、やよいを利用しています。


【Point1】ダントツの価格メリット
・無料体験版   <最大2か月0円>
・セルフプラン  <初年度0円!> ★人気プラン
・ベーシックプラン<初年度半額!> ★オススメ

【Point2】かんたん、やさしい
・かんたん取引入力
日付や金額など確定申告に必要な入力項目だけで取引情報を入力。

・スマート取引取込
銀行明細、クレジットカードなどの取引データを自動取込&自動仕訳。

・確定申告書の作成
ガイダンスに沿って入力するだけで書類を作成&控除額を自動計算。

【Point3】業界最大規模のサポート力
ベーシックプランでは電話・メールで操作方法はもちろん、確定申告を徹底フォロー!!

【Point4】クラウドならではのメリット
MacでもWindowsでも使える!
いつでも最新バージョン!
インストール不要でパソコン軽々!
マシントラブルでも自動バックアップだから安心!


ちなみに、白色の場合は、無料で使えるので本当にお勧めです。確定申告が初めての方も使いやすいソフトでお勧めです。私も数年前からずっとやよいです。


そして、多少やることは増えますが、そこから得られるものは色々と大きいと思いますので、本格的に稼ぎたい方は、フリーランスがオススメですね。


多くの場合は、給料が上がる事になると思いますので、貯まった貯金はしっかりと資産運用すれば、将来的にも安心ですよね。   

フリーランスの仕事を紹介してくれるお勧めの会社


話を戻して、ギークスさんはフリーランス専門でお仕事を紹介してくれる会社さんです。

>>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】 


ギークスジョブはフリーランス・フリーエンジニアの登録数が7,500名を超える、案件検索サイトです。運営会社であるギークスは12年以上の実績を持ち、「豊富な案件数」と「懇切丁寧な対応」を強みとしています。


こちらの会社はフリーランスの案件を紹介しているサイトで、フリーランスに必要な情報がサイトないに丁寧に書かれています。


サイトを訪問するだけで、フリーランスとは何なのか、どういった事をしなければならないのかを学べるので、これからフリーランスになって年収をアップさせたい人にオススメです。


実際に、サイトを通じて年収があがった人の参考です。

WEBプログラマー 年収350万円⇒年収600万円
WEBプログラマー Mさん(28歳・男性)
略歴 IT系の専門学校を卒業後、小さなソフトハウス会社に就職。5年前に独立し、エンジニアとしては9年目。元々は汎用系のCOBOLエンジニアでしたが、スキルチェンジをし、今ではWEBプログラマーとして活躍中。

以下は私と同じインフラエンジニアの方ですね。なんと年収が900万円!これがエンジニアで頑張る醍醐味ですね。
インフラエンジニア 年収550万円⇒年収900万円
インフラエンジニア Tさん(42歳・男性)略歴 
4年制大学を卒業後、メーカー系Sier企業に就職。5年前に独立し、エンジニアとしては15年目。在籍中はシステム運用・保守から始まり、徐々にサーバーやネットワーク案件を任され、現在でもインフラエンジニアとして活躍中。
経験スキル Linux、Cisco、AWS など

単純に考えて、フリーランスになれば、給料が間違いなくあがると思います。特に契約単価の高い派遣会社に勤める社員さんは確実に上がります。


年収は400万円→650万円は地方でもあがると思います。東京だと、年収は700万~800万円くらいにはなりますかね。


ということで、これからの時代、自ら稼ぐという意識を持つことで生活が潤うようになります。ただし、派遣時代のように仕事がなくても会社が負担してくれることはなくなるので、そこは、意識を変えてスキルアップしていくようにしたほうがいいですね。