NWエンジニアの大事な業務の一つが、NW構成図の作成です。この仕事をしている人ならだれでも作成することになると思います。


そして、NW構成図は、会社によって何で作成するかが異なります。


基本はOffice製品を利用することになりますが、

・Visio
・Excel
・PowerPoint
・Word


様々な現場を経験していて、上記のすべては使われていましたね。


中でもエクセルとVisioは使われている率が高いです。Visioはライセンスの関係で、使う現場と使わない現場が分かれます。


その為、一番使われている率が高いのがエクセルですね。


また、基本設計書はwordが利用されている場合が多く、パワーポイントは提案資料や基本設計で使われていることもあります。


私の場合、説明資料は基本的にパワーポイントを使いますが、その際にCiscoアイコンが必要になることがあります。


そこで便利なのが、Cisco公式サイトにあります。


■Doing Business With Cisco Network Topology Icons


このページでは、パワーポイントで使えるアイコンだけでなく、Visioでも使えますので、とても重宝します。


また、アイコンのダウンロードは、上記URLへアクセス後、「Icons for PowerPoint」の「ZIP」をクリックでOKです。


ZIPファイルを開くと、以下のパワーポイントがありますので、展開します。
cisco icon_00


展開すると、以下のようなアイコンが利用できるようになります。
cisco icon_01


また、このアイコン集には、NW機器だけでなく、PCやIBM製品のアイコンもあるので、意外と使えます。


パワーポイントでCisco関連のアイコンが必要になったら、利用してみてください♪