medium_2548279912

このブログでは、日々、お金や資産の構築の重要性について述べさせてもらっています。


このお金や資産の構築は、人生を豊かに過ごす為に必須の考え方といっても過言ではありません。


私の周りの独身男性には、大きく分けて二通りのタイプがいます。


一つは、その日暮らしで、もらった給料が月末までにほとんど使い切ってしまうタイプ。


そしてもう一つは、将来の不安に備えて、コツコツ貯金をするタイプ。


どちらがいいかと言うと、間違いなく後者ですよね。若い人ほど、前者のお金を使い切るタイプが多い気がします。実際、私も20代は全く貯金をしてきませんでした。これは過去を振り返ってとても後悔しています。


貯金が資産がないという状況はどれほどリスクかと考えましょう。なぜなら、いつ働けなるかわからないからです。それは病気かもしれませんし、怪我かもしれません。


保険に入っているから大丈夫と考える人もいるかもしれませんが、保険が下りても、通常もらっている給料ほど収入が入るわけではないので、あくまで何かあった時の保険と考えた方がいいです。


そして、貯金や資産を構築しておけば、臨時で何かあった時もしばらくしのげますから、窮地に立たされる事はなくなります。


ただ、紙幣による資産構築だけでは、何かあったときに、すぐに枯渇してしまいます。


また、今、円安方向へ向かっていますが、為替の影響で紙幣の価値が下がることも考えられます。


他にも、紙幣だけの資産を持つことは、様々なリスクがあります。


その為、ただ紙幣を持っておくだけでなく、お金に働いてもらうしくみを作り、キャッシュフローを生み出したり、このブログもそうですが、自分が働いていないときでも、お金を生む資産を構築する事で、いざとういう時にも、大事な働き手として、稼ぎ続けてくれます。


そういったキャッシュを生んでくれるしくみが複数出来上がれば、労働収入だけに頼らず、生活する事も不可能ではありません。


大切なのは、何か(国、企業)に依存しなければ、生活が困るという状況です。もし、「明日から仕事がなくなったら。。。」という事もこれからの時代は起こえます。


実際、大手企業では、経営状況の悪化などで、リストラを余儀なくされているところもあります。


日本人に足りない、将来を見据えて計画を立てるという事。


人生は長いですから、目の前だけでなく、5年後、10年後をしっかりと見据えて、日々、生活していく必要があると思います。


準備不足では、何かあってからでは遅いですから・・・